藤沢市辻堂接骨院 浜見山接骨院

各種保険・交通事故・労災取扱 骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷、手足のしびれ、痛みなどでお困りの方ご相談ください!

藤沢市辻堂接骨院 浜見山接骨院
TEL:0466-33-7778 〒251-0047 神奈川県藤沢市辻堂5-20-13

治療機器

治療機器

SSP療法器(低周波治療器)スプリア

SSP療法器は鍼麻酔より生まれた治療器です。
東洋医学の鍼麻酔の鎮痛作用と、西洋医学の電気治療(低周波治療)の組み合わせで実現したSSP療法器は、その治療効果により幅広い分野で認められ、文献数は280以上にも及び、今や世界的にも広がっています。
SSP療法器(低周波治療器)スプリアは、治療波形やモードの改良改善を理論や体感だけでなく、生理学的な基礎研究や臨床報告など、様々な方向から確認と検証を進めてきました。
その結果、新たな治療波形「MF多段波形」を搭載し、より治療効果を高めることが可能になりました。
また、冷感緩和機能付新型「フレアパッド導子」の採用、生体に優しい1/fゆらぎを治療周波数変化に使用し、更に完成度を高めました。

アストロン

  • <症状にあわせたコンビネーション>
    低周波刺激には、ランダムアクセス波とアムキューブウエーブを搭載
    超音波の1MHz・3MHzとの組み合わせにより8通りの治療が可能
  • <マルチプローブが奏でる刺激>
    従来の超音波は、ERAの2倍の面積を治療対象
    マルチウエーブは複数個仕様するという、新手法を提案し、広範囲のアプローチを可能
    複数の高速マルチスキャンを実現
    100msec単位での周波数変更及び出力グローブの切り替えを可能とする制御技術によって、定在波を抑制
    プローブの移動を必要としない新しい感覚を実現
  • 日常のさまざまな動作によっておこる、筋肉や関節の痛みや不調にアプローチをします。
    電気刺激と超音波によって広い範囲に刺激を与え、疼痛の緩解、マッサージ作用、筋肉痛や関節痛の軽減に効果的。

ルティーナ低周波治療器

  • 従来機は、多チャンネル、多彩なモードを1台に集約したマルチスタイルの治療器として好評を頂いてまいりました。
    ルティーナはさらに中周波、ハイブリッドモードを新たに追加して、飛躍的な進化を遂げました。
    1+1=3
  • 低周波治療器と中周波治療器の機能を併せ持つハイブリッドモードは、単一治療器の3倍の機能を発揮します。
    ハイブリッドモードの実現は、低周波と中周波の刺激感の異なる組合せを適度な強度に調整することと、異なる発振回路から交互に切替えていくことが大きな課題でした。
    ルティーナは発振回路のスムーズな切り替えと、刺激感の変化を調整しつつ新たな刺激感への進化を遂げました。

複合電気刺激治療器 アスピア

  • アスピアは、電流刺激療法として臨床で行われている多様な電流療法をひとつの治療器で行える複合電気刺激治療器です。
    低周波療法、中周波療法、微弱電流療法、高電圧療法などを組合せて、より効果的な治療が行えます。
  • まず、疾患に合わせた圧痛点治療を高刺激の各種電気療法で行い、治療の最後に全身コンディショニングをするための微弱療法を組み合わせるなど、今までにないプログラムもご利用いただけます。
  • 従来のSSPを踏襲したノーマルSSP波形に加え、「MF多段波形」を追加搭載し、より深部到達度を高めた新世代SSP療法器です。
  • デュアル通電機能により多チャンネルで同時に異なる周波数帯での治療が出来るので、「下行性抑制機能」「ゲートコントロールセオリー」の2つの作用機序を同時に活用することが可能です。
    これにより鎮痛効果を高めることが期待できます。

セントロード干渉波治療機器

4箇所に吸引電極をとり、中周波波形をぶつけ合わせると電流は楕円状に流体を変え、より深部まで通電が可能になります。
筋肉の緊張軽減や鎮痛作用が高く、かつ広範囲に治療できる特長を持った治療機器で深部の肉離れに効果的です。
“ツー・トン・トン”と感じる程度の強さが効果的!
温熱マット内蔵にて血行を促進し、組織新陳代謝を活発にします。

ホットマグナー磁気治療機器

磁気+振動+温熱治療機器で交番磁力線特有のマイクロバイブレーションと衣服の上からかけても変わらない温熱効果と長時間の血行促進、新陳代謝により筋腱の虚血及び体の冷えなど による痛みに効果的です。
電気刺激の苦手の患者さん向けです。

マイクロウェーブ極超短波治療機器

電子レンジと同質の温熱電磁波治療機器です。
高密度の物質や水分の多い箇所に照射すると、熱変化で顕著な血行促進が得られ、活発な新陳代謝により損傷組織の回復を促します。
電気刺激の苦手な患者さん向きです。
衣服の上から照射できます。

サーモフォアー温熱治療機器

温熱治療機器で蒸しタオルで温めたようで、長時間温熱効果が得られます。
また広い患部の使用が可能です。
電気刺激の苦手な患者さん向きです。

ロシアンテクニック中周波筋肉増強治療機器

筋肉運動が何らかの理由で出来ない患者さん用の電気刺激による筋収縮トレーニング機器(廃用性萎縮予防トレーニング機器)

WAスイング治療ベッド

スイング運動や金魚運動による骨盤調整、自重牽引による関節や脊椎間の除圧、足上げバイブレーションによる筋腱ストレッチ運動、抹消血管の拡張効果が得られます。

超音波治療機器オプション補助電療

1秒間に100~300万回のとても微細な振動で2~7センチ深部組織まで到達します。
受傷後時間が至って硬くなった組織の治療に有効的です。
他の治療機器の補助的に利用することで、古傷なども治療効果が得られています。
振動自体は無感ですが体内の硬い組織に到達すると摩擦熱(ジュール熱)が発生し温熱を感じます。

特殊治療器

アキュスコープ微弱電流治療機器

  • アメリカ宇宙開発事業団の宇宙実験で、人体の整体微弱電気信号解読の研究により解明された、体内の微弱信号電流を応用した治療機器です。
    マイクロコンピューターで損傷信号電流や再生信号電流を正常にコントロールします。
    すると、生体変化が起こり組織の修復を活発させ、あらゆる細胞へエネルギーを運ぶATPの生成に不可欠な酸化過程を機器内部でモニターすることが可能であり、下記のような効果が得られます。
  • 1.細胞膜で電圧変化が起こる
    ⇒細胞膜が柔らかくなり、酸素や栄養が届きやすくなる。(再生活動の活性)
  • 2.電圧依存チャンネルを通して、一定のイオンが運搬される。
    ⇒酸化防止(腫れやむくみの防止)
  • 3.アミノ酸輸送のメカニズムが働く
    ⇒栄養が届きやすくなる。
  • 4.エネルギー代謝に必要なATPが生成される。
    ⇒エネルギーの燃焼効率が上がる。(細胞活動の活性)
  • 5.タンパク質の合成が増加する。
    ⇒筋肉組織の再生が良くなる。(細胞活動の活性)
  • 6.電流量の増加に伴って、ATP、アミノ酸、タンパク質の合成が増加する。
    ⇒筋肉、腱、靭帯、骨の再生が良くなる。
    神経症状に効果が高く、“鎮痛”“腫れの軽減”“自律神経失調”“冷え症”“アレルギー”“うつ”等の治療機器です。

マイオパルス微弱電流治療機器

アキュスコープは神経電流に働きかけるのに対して、マイオパルスは筋、腱、靭帯などの運動組織に直接働きます。
急性のケガのみならず、固くなった運動組織をゆるめ、動きをスムーズにします。
筋肉・腱・ジンタイの痛みをリサーチし、現時点の生体に合った電流量を計測し、不足したり、過度に出ている生体電流を補正して生体に流します。痛みや緊張を減少させます。

ショックマスター(圧力波治療器)

ショックマスター(圧力波治療器)は体外から衝撃波を与えることにより、瘢痕化(硬くなっている組織)を壊し、再度修復を促していく治療器です。
回復力が弱くなっている筋肉や腱、関節などに圧力波を与えます。週に一度治療を行い、4~6週をかけて治していきます。
圧力波を受けた患部に生じる微小外傷が、その領域に新生血管形成(新しい血流)を引き起こします。この新たな血流が代謝の増加・組織の治癒を促進します。
痛みに関して、「痛みの感覚」は細い神経繊維が脳に伝え、「振動の感覚」は太い神経繊維が脳に伝えます。痛みのある患部に振動(圧力波)を与えると、振動の感覚の方が脳によく伝わり、「痛み」を感じにくくします。さらに、痛みの軽減により、反射性筋収縮(痛い、怖いといった思いから、筋肉が過度に緊張して硬くなっている状態)の改善にも役立ちます。
ショックマスターは、疼痛の緩和、血液循環の改善、筋緊張の緩和、関節可動域の改善、ケガの早期回復、筋疲労の回復などに用いられます。

筋膜リリース療法器

皮膚の下には全身にわたり「筋膜」が張り巡らされています。筋膜には全身を包む筋膜と個々の筋肉を隔てる筋膜があり、二つの間には血管・リンパ管・神経などが通っています。
筋膜リリース(筋膜療法)は、皮膚を吸い上げながら移動させることによって、筋膜の相互干渉を減少させる(筋膜の癒着を緩める)療法です。筋膜の癒着を緩めることで、血液やリンパ液の循環にも変化が起こり、筋肉の動かし易さや関節可動域の改善に役立ちます。

ラジオ波(高周波温熱機器)

世界的なスポーツの祭典(ソチオリンピック等)で選手のケアに使われた機器です。
筋肉や脂肪層まで奥深く届くラジオ波(0.3~0.5MHz)という高周波によって、体内の水分や細胞分子などを振動させてジュール熱(摩擦熱)を発生させ、体全体の温度を内側から上昇させることで代謝が活性化します。これにより手技では届かない体の深部の頑固な“張り”や“凝り”、“痛み”といった筋緊張を効率よく治療・改善することができます。

ドロップテーブル

ドロップテーブルは頚部・胸部・腰部・骨盤部に、それぞれ独立したクッションが装着され、各部のクッションが、わずかに上下動する(1㎝程度)構造になっています。このクッション部のわずかな動きを利用することにより、患者さんの身体各部を矯正する刺激を与えることができます。また、骨盤部のクッションは、「牽引」・「横振り」「上下振り」・「捻り」の方向に動かすことができるので、無理なく筋肉の緊張を緩めることが可能です。

楽トレ(EMS電気刺激トレーニング)

「楽トレ」とは電気の刺激を用いて、「アウターマッスル」(体の表層の筋肉)と「インナーマッスル」(体の深層の筋肉)を同時に、寝ている姿勢でトレーニングすることです。
(この電気刺激による筋肉収縮運動は、ご自身が身体を動かす必要はありません。)
インナーマッスルは、骨や関節・内臓を支え、全身のバランスを整えるのに重要な役割を担っている筋肉です。しかし、自分では鍛えにくく、年齢と共に衰えやすい筋肉でもあります。
「楽トレ」は表層筋・深層筋を1秒間に5回、30分で約9000回の筋収縮運動をさせることができます。従来の電気刺激トレーニング(EMS)では、インナーマッスルを動かすには不十分なことがありましたが、「楽トレ」のEMSはインナーマッスルまで電気信号がしっかり届き、効率的に筋収縮運動が可能です。

足底板療法

立つ姿勢や歩くバランスで体幹軸が歪む、靴の減り方のバランスが悪い、などにより膝や腰などに痛みが出ることがあります。
運動療法やバランス療法で症状が改善しない場合、足底板を処方します。
フットプリンターで足型をとります(2~3分)。足型を元に足裏にかかる荷重のパターンを見極め、土踏まずの高さやO脚・X脚・外反母趾等を矯正する低反発高分子のパーツを組み合わせて、中敷きに張り合わせバランスのとれた歩き易い靴にしていきます。

  • 藤沢市辻堂接骨院 浜見山接骨院
  • 治療院概要
    外観
    〒251-0047
    神奈川県藤沢市辻堂5-20-13
    tel.0466-33-7778
    専用駐車場有り専用駐車場有り バスでお越しの方バスでお越しの方
  • 診療時間
    AM 8:00

    AM 12:00
    PM 3:00

    PM 8:00
    PM 2:00

    PM 5:00
    日・祝 × ×
  • 適応症状首・肩・腰・手足・股関節・ 膝の痛み、神経痛、骨折、 脱臼、しびれ、捻挫、打撲、 挫傷、肉離れ、スポーツ外傷、交通事故(ムチウチ)など 首・肩・腰・手足・股関節・ 膝の痛み、神経痛、骨折、 脱臼、しびれ、捻挫、打撲、 挫傷、肉離れ、スポーツ外傷、交通事故(ムチウチ)など
▲TOP